2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日記・コラム・つぶやき

2013年4月29日 (月)

久しぶりに

ブログ更新、約4カ月ぶり・・・・・・
ひっそりと・・・・
静かに記事書きます。(笑)

遅ればせながら、TVシリーズ「牙狼」第3期、見ました。゚.+:。(・ω・)゚.+:。

第一話から第三話まで・・・・その感想を少し。

お話は、多分未来のお話なのでしょう・・・・
設定は、一変し
キャストも若返り
ホラーも「魔導ホラー」と名を変えちゃって
なんだか今までのホラーとは違う様子。

十分面白く興味もひかれる内容だと思いました。

ただ

「牙狼」という名前を前面に出さなければ

ですが・・・・・(ハハハハ・・・・やっぱりね・・・・(;´▽`A``sweat01

というわけでここから先は、
第3期のTVシリーズからファンになられた方には、申し訳ありませんが、
どうしても旧牙狼と比較した感想になると思います。
お気を悪くなされませんように・・・・・o(_ _)oペコッ

新キャストの皆様には、決して反感は持っていません。

それよりも、3月に開催された「魔界ノ宴」に参加した際に見た新キャストの皆様の
初々しさと真摯な姿勢には、好感すら感じています。

特に、主人公の栗山さんは思っていたより純朴な雰囲気の青年で、
生アクションもキレが良く、ずいぶん練習されたのだと感じました。

昼の部での緊張のあまり泣きそうになりながらの栗山さんの挨拶は、
とても印象的で、心から「頑張って!!」と拍手を送りました。

彼らを見ていると、新生「牙狼」に期待が持て
もしかしたら今回のシリーズは、少し子供向けになるのかとも思いました。

もっと明るいところ(日曜日・・・とか朝の番組とか・・・)に顔を出し
仮面なんとかと同じような扱いがされるのかも・・・・・
鋼牙は、本当に伝説になれるのかも・・・・

と思いきや・・・・
やっぱり夜中の放送で、大人向け仕様でした。

しかも今回の牙狼は、

エロ、間違ってない???( ̄◆ ̄;)

って感じ・・・・(笑)

「牙狼」は、もともと「大人の特撮番組」が売りでしたので
ちょっと色っぽい場面もありましたが、それはそれで、
お話の設定に不自然ではない演出範囲内だったと思います。

でもさ・・・・・・

女好きな魔戒騎士は、まだ良しとしても
第3話での
全裸のホラーが、「ぼかし」をまとってまで闘う意味は????

ん~~~~~~、これが新しいアクションの追求なのかな~~~~。(  ̄^ ̄)ゞポリポリ

でもやっぱりちょっと今までの「牙狼」のエロチックとは、違うんじゃないかな~~

鋼牙不在の「牙狼」でよかったです。
鋼牙が、「ぼかし」をまとった女ホラーと闘うなんて・・・・・・・・ちょっと想像がつきません。

それに魔戒騎士たちが若すぎるゆえにでしょうが
魔戒騎士としての誇りや品が感じられなかったのも私的にはちょっと残念でした。

冴島鋼牙は、若い頃から品格が備わっていたと思います。
魔戒騎士然とした立ち居振る舞いがとても魅力的でした。
(鋼牙びいきなもので、すみませんsweat01

旧牙狼に出てきた魔戒騎士たちにもそれぞれ騎士としての誇りが感じられ
同じような匂いを感じることができましたが、
今の彼らには、それが感じられないし

それに今回の魔戒騎士たちのチームワークの悪さも気になりました。

たしかに鋼牙と零も最初は、対立していました。
でもそれにはちゃんと理由がありました。

翼も厳格な性格ゆえ魔戒の森に立ち入ろうとした鋼牙に敵対心を抱いたりもしましたが、
それも閑岱を守る魔戒騎士としての厳しさを持っていたからだと思います。

でも今回の魔戒騎士たちは、単に自分の力を誇示するために対立しているようで
性格の悪さしか感じられないのも残念でした。
(最初は、彼らの性格にメリハリをつけるのに仕方がないのかもしれませんが・・・・)

これは、今後お話が続く中で彼らも成長し、関係性も変わってくるでしょうから
そこらへんに期待するとしても

いろいろ考えると

別に魔戒騎士のお話でなくてもよかったんじゃない???

って思ってしまうわけです。

ホラーも「魔導ホラー」とかなんとか・・・

今までのホラーが
「森羅万象あらゆるものに存在する“陰我”と呼ばれる闇に寄生する怪物」
だったのに対して、今回の怪物が人の陰我に取りつくのでないなら

無理に「ホラー」という名前にこだわらなくてもよかったんじゃない???

ってまたまた思っちゃうわけでして・・・・

もしかしたら
魔戒騎士やホラーという名前が出てこなければ、こんなに気になるところも無く・・・・

多分、「牙狼」と言う名前を前面に出さなければ、

たけるの女好きも気にならないし
あぐりの性格の悪さもかえって面白いと思ったかもしれないし
りあんのはすっぱな口のきき方も可愛く感じたのかもしれない・・・・
(りあんは、魔戒騎士ではありませんが・・・)

実際、嫌いじゃないんだな~~~~

たけるの軽い性格も
あぐりの綺麗な顔立ちも
りあんのチャーミングさも

本当に魅力的なんだけどね~~~~~~~。

黄金騎士でなければね~~~~

もっと素直に面白く感じることができた

のだと思います。

でもちゃんと続きも見るつもりです。
(おい!!これだけ書いて見るんかい??!!(*^ー゚)もちろんです!!笑)

だって、知りたいですよ

どうやって、GAROは流牙の手に渡ったのか・・・・

流牙は、黄金騎士を召喚する資格のある男なのか・・・・

冴島鋼牙は、伝説になれるのか・・・・・

見守っていきたいと思います。( ̄ー+ ̄)キリリshine

2013年1月 4日 (金)

新年思うこといろいろ(1/3)

★゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

謹賀新年

2013年、新年明けましておめでとうございます。

皆様に、新しい春に福が来る事をお祈り申し上げます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

新しい年が明けました。

昨年は、「遼生君に明け遼生君に暮れる」そんな一年間でした。
特に12月は、お祭りのような忙しさでしたが、本当に楽しかったです。

最後の締めくくりの「スナック・ラララ」も素敵でした。
最終回なのが残念でしたが、2時間、見ごたえ聴きごたえ十分でした。

特に
コーラスグループ、名付けて「ラララ・ミー」♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
ハーモニーも歌唱力も 流石でした。

いや~~~~~~、よかったわ~~~~~~ヽ(*≧ε≦*)φ

自分自身、昨年4月から仕事の内容が一変して忙しさのあまり、
ブログ記事も思うように更新できずストレス溜まりまくり!!!!(;;;´Д`)ゝ

昨年中は、「仕事が変わったせいで・・・・・・・」
と不満に思っていましたが、よく考えてみたらブログ更新が間に合わないのも
遼生君のお仕事が、増えたことも原因なのかもしれませんね。

だってね、

月一回の「スナックwineラララ」・・・・・・でしょう

それに、

毎週の「魔戒指南Bar」と「サンセイ☆コラム」・・・・でしょう

更に

「スリル・ミー」や「ニコ生」関係のイベントやら放映やら・・・・・

ライブもあり、たくさん歌声も聴くことができました。

振り返れば、本当に良い年だったのだと思います。

でも、その「スナック・・・」も「魔戒指南Bar」も終わっちゃいました。
少し淋しくなります。

遼生君には昨年以上に良いお仕事に携わってもらえたら嬉しいです。(* ̄ー ̄*)頑張って!

・本日(1/3)アップされていたサンセイさんコラムで・・・

新年の挨拶とともにピアフのおけいこが再開されたこと書かれていました。

   「こちらも今年一発目の作品
      大切に臨みたいと思います。」

どのような役柄なのか、今のところ詳しくはわかりませんが、
前回の公演では、大竹さん以外のキャストさんは、複数役をこなされていたとのことなので
今回もそうなるのでしょう。
遼生君も舞台では、所々でお顔が見れるのですかね。

評判の高い「ピアフ」大竹さんのお芝居が、遼生君がらみで観劇できるということは
本当にありがたいことです。

多くの回数は観劇劇できませんが、心から楽しみです。

・「スリル・ミー」キャストがニコ生出演した際に
チケット購入で、ハガキのプレゼントとかなんとか・・・・・

その時
エ?!・・・・・またですか・・・・

とホリプロさんのエゲツな・・・・ゲホッ・・・
(失礼!!!!)

ホリプロさんの商魂たくましさに感嘆していましたが、
またまた、後出し情報が出たようですね。

チケット購入で、プチギフトに福袋??????(@Д@;

何それ??!!!!

もう笑うしかない・・・・・

だって福袋なんてペアチケットで購入しなくちゃいけないし、
しかも当日引き換えってさ・・・・

もし何かの理由で遠征できなかったら・・・・・
と考えたら無理してまで購入できないよ

それにペアチケットってさ、友達いない人、どうするの?
って思っちゃう。

でも
気になる福袋にプチギフト・・・・・

だめだめ!!!!
こんな優柔不断なファンがいるから付け込まれちゃうんですよね。

でも・・・・・・
やっぱり気になる・・・・・・・(´;ω;`)ウウ・・・ひどい・・・・・ホリプロさん

・「ハイパーホビー」と「宇宙船」の「蒼哭・・・」の情報見ました。

遼生君のインタビューを読んで

今後もパパ鋼牙は、見れないことがわかり
「本当に、鋼牙、これで最後なのね・・・・」
とちょっとがっくりして、(u_u。)新しい牙狼は、雷牙のお話じゃないのね・・・・・

雨宮監督のインタビューを読んで
「美しい」という映画の鋼牙にワクワクする

いいよいいよ・・・・

これで鋼牙が最後と言われても

「冴島鋼牙」は永遠に不滅です!!!!!ヽ(*≧ε≦*)φですよね~~~~~heart04

2012年12月29日 (土)

少年の声

「100歳の少年と12通の手紙」★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

12月27日、遼生オスカー、観劇してまいりました。

東京グローブ座は、JR新大久保駅から少し徒歩りますが、

   駅を降りて交差点を渡って左に曲がり・・・・・

グローブ座のHPに紹介されているアクセスマップ通りに進めば、
すぐにわかりました。

キャパは、700ほどと聞いていましたが、
思ったよりこじんまり感があり・・・・
入場してもざわつき感は感じませんでした。

年末の平日の夜の公演・・・・
どのくらいのお客さんが、いらっしゃったのかわかりませんが、
会場してからも静かな雰囲気がありました。

席に着くと、目の前の舞台を眺めました。

客席にせり出されたように設置された舞台(席順は、D席が一番前になります。)には、
隅っこにピアノが一台、その前に椅子が2個・・・・
片づけ忘れたかのようにひとまとめに置かれています。

中央には、パイプベッドとヒーターと椅子がひとつ・・・・

これが、オスカーの休むベッド
これがローズさんが座る椅子なのね・・・
と思い眺めていました。

舞台後ろには、病院の廊下のような絵が描かれています。
セピア色の・・・・・
これまた、物静かな絵です。

9月の初演は、観劇できなかったのでお初見のオスカー(* ̄ー ̄*)heart04
なんと言っても朗読劇というものが、初見でしたので
どのような感じで、物語がが流れるのか想像もつきませんでした。

開演すると舞台は、一旦真っ暗に・・・・・・
明るくなるとベッドの上に誰か横たわっていました。

顔の造りから遼生君ではないとわかりました。
ダンサーの平山さんでした。

私は、ダンスに関しての専門知識も美意識も持たない人間なので
ダンスに関する表現は、正しくないかもしれませんが、
平山さんの踊りは、震えるような辛そうな表現の踊りに感じました。

平山さんの
床やベッドを這うような振り付けは、オスカーの心なのか
病魔の進行なのか・・・・・
はたまた、オスカーの信仰心、心の神様なのか・・・・

なんだか、透明感のある不思議な踊りでした。

淡々と・・・・
静かに・・・・
穏やかに・・・・
激しさはあまり感じず・・・・・

厳かな雰囲気の中で舞台は進んで行きます。

その中で流れる遼生オスカーの声は、
可愛くて、切なくて、愛おしいものでした。

オスカーの語る物語は、
時には生意気に、時には力なく、そして時には悲しく・・・・

その時々に見せるオスカーの笑顔や生意気な言葉使いに
思わずもらい笑いをすることが多かったです。

笑うと言っても声を出して笑うのではなく微笑むと言う感じ・・・・かな

オスカーの語りかける言葉に
そうなんだね~~~~~、と首を傾げて聞いたり
それからどうなったの?・・・・・って思わず身を乗り出したり・・・・

自然に身を乗り出してしまっていて、「いけないいけない・・・」と
体勢を幾度となく立て直すことがありました。
(後ろ座席の方、ごめんなさい・・・・・sweat01

遼生オスカーは、紺色に近い青のパジャマにグレーのカーディガン(パーカー?)
毛糸の帽子をかぶっています。

ほとんどベッドの上で過ごすので
182㎝の身長は、感じません。

立膝をしたり足を投げ出したり・・・・・

見ているうちに本当に少年に見えてくるから不思議です。

遼生君は、ローズさんとも目を合わせることはなく
視線は、ずっと台本を見つめています。
ほとんど顔を上げないので、下を向いたまま、時々微笑む表情が可愛いです。

舞台は、暗めの照明なので、はっきりお顔を観ることはありません。
いつも観劇時に遼生君を観ると思う
「綺麗だ~~~~~~」との言葉は、今回はありませんでした。(笑)

外国の映画版のDVDを観ていたので、
オスカーの語る物語で頭の思い浮かぶのは、
その映画のシーンでした。

なので、オスカーも時々映画の可愛いオスカーが、思い浮かびました。

教会へ神様に会いに行くところで・・・・・・・
舞台後ろの絵が、教会の中に変わりました。

そして、オスカーが最後に眠るところは、
風景画は消え、雪が降ります。

キラキラ光る白い雪が降る中で・・・・・

平山さんのダンスが、綺麗でした。
オスカーが手紙を書いて神様に差し出すと
それを平山さんが静かに受け取っていきます。

その時、動いているのは、ダンサーだけ・・・・・

静と動の織りなす静かな空間が好きでした。

激しさの無い雰囲気で進行される朗読劇で号泣するとは思いませんでした。

すすり泣きの声は、俳優さんは気にり演技に集中できない・・・
と聞いたことがあったので、ひらすら私も静かに泣きました。

今もまだ鼻の周りが赤いです。
ティッシュペーパーで鼻を拭きすぎました。(笑)

終わってからもぬくぬくした気持ちで帰ってまいりました。

遼生君の声、好きです。

何をいまさら・・・・・(笑)

いまさらですが、
やっぱ好きだと思ってしまった朗読劇でした。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

2012年12月26日 (水)

新聞記事

新聞見ました。(* ̄ー ̄*)

牙狼に関する遼生君のインタビューが掲載されているというので
仕事帰りにコンビニへ直行。

「蒼哭・・・」の宣伝とはいえ、どうせ使いまわしの写真だろう

と期待もせずに買ってきた中日スポーツ。

なんと・・・・・・・

森高千里さんより大きい写真でした~~~~~~~!!!!ヽ(*≧ε≦*)φ
(あ、森高さん、15年ぶりのコンサート、おめでとうございまーす!)

しかも

飯島直子さんよりたくさんの記事が書いてありました~~~~~~~!!!!
(飯島さん、再婚、おめでとうございまーーーす。お幸せに~~~~~!)

いや~~~~~~、嬉しいです。

エンジ色のジャケットにグレーのマフラー

冬らしい良い色合いです。(*^.^*)似合う似合うheart04

流れるような茶色い髪も素敵です。
インタビューの時に見られるいつもの真剣なまなざし、
今回も素敵です。

しかもタイトルが、嬉しい!!!!

「魔戒騎士 冴島鋼牙」じゃなくて、

なんと

  「魔戒騎士 小西遼生」

なんですよ~~~~~~!!!!!

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ありがとう!!!!!中スポさん!!!!!

いや~~~~~~、本当に嬉しいです。⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

映画は、「アクションファンタジー映画」と紹介されていた。

エ~~~~~~~note??!!ファンタジー色押し出すの~~~~~up???
アクションファンタジーて何~~~~happy01???
はじめて聞いたよ( ´艸`)プププ

な~~~んて浮かれていたら、記事に書かれていた遼生君の
「この映画で鋼牙は演じ切ったと思った」との言葉を淋しく感じた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄◆ ̄;)

そうなの?

でも本心なのかもしれない。

演じ切った・・・・

というより、いろいろな役を演じるようになって
遼生君が、鋼牙を卒業した

と思いたい。

いつまでも一つの役につながっているより、
大きく羽ばたいたのだ

と思いたい。

でも・・・・・・

またいつかまた鋼牙に会えると信じたい

でも、

   信じて待ってろ!!!!

とは、言ってくれないのかと思うとちょっと寂しい記事でもありました。(ノ_≦。)鋼牙・・・・

2012年12月25日 (火)

MerryXmas 2

久しぶりに、スタダさんの公式HPで、メッセージが更新されていました。(* ̄ー ̄*)heart04

なんだかゆったりした穏やかな朝を感じることのできるお言葉・・・・

   「笑顔がこぼれる一日になるといいですね☆」

ありがとうございます。

メッセージ更新で、一気にテンションあがりました。

遼生君もクリスマス気分は、感じないまま日々が過ぎているようで・・・・

私も同じでございます。

クリスマスと日常の違いは、ケーキがあること・・・・

くらい????

かな~~~~~~~(笑)

そういえば、ピアフまで、一カ月切りました・・・・

朗読劇まであと3日・・・・

それすらも忘れそうでした。(汗)

でも、牙狼「蒼哭の・・・」前売り券、特典第2弾は、忘れずにゲットしてきました。

チビ牙狼にチビ鋼牙、可愛いです。

満足満足゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

でも今回のメインビジュアルは、本当にメルヘンチック!!!!!

まるで春の色合い ピンクピンクピンクで、

「牙狼」・・・・・・ですよね・・・・って感じでした。

私は、第一弾の方が好きです。

だって、鋼牙が主役ですから・・・・・

主役が目立つ構図でなくてはいかんやろ・・・・

と文句を言っていたからか

残念ながらチラシはゲット出来ませんでした。

店員さんに尋ねたら、「何か、誤植があったようで、引き上げられました。」

とのこと・・・・・

もったいない・・・・・・

娘は、「引き上げられる前に手に入れていたら、少しは価値が上がったかもね。」
とくそ生意気なことを言っていましたが、

いやいや牙狼、頑張っていますよ。

台湾でも放映が決まり、
外国でもオファーがあるとの記事を読みました。

なんだか嬉しいです。

鋼牙、世界を魅了してこい!!!!!

って・・・・・

気が付いたらクリスマス、全く関係の無い記事になっていましたが、

お祭り気分(Merry)つながり・・・・ということで・・・・・ヽ(*≧ε≦*)φ

2012年12月24日 (月)

MerryXmas

スターダストWEBでの「winnter Project 2012-2013」のクリスマスムービー観ました。

黒のジャケットにグレーのストール・・・・・(* ̄ー ̄*)遼生君、素敵だ・・・・heart04

観た瞬間、「蒼哭・・・」の鋼牙かと思いました。
でも、肩にドリアンのトゲトゲがなかったので、鋼牙の衣装ではないのね・・・・
とすぐにわかりました。

クリスマスの挨拶から始まり「クリスマス一問一答に挑戦・・・」に・・・・

これがクリスマスコメント動画?Σ(;・∀・)
と思ってしまうような流れで・・・・
(何と言っても第一声が、「勝負パンツの色・・・」でしたから・・・・sweat02

(;;;´Д`)ゝ遼生君だけが、このような(どのような???笑)内容なのかと思い
思わず他の方々の動画も覗いてしまいました。(そこまで???笑)
でも皆様、基本は質問に答えると言う同じような内容でした。(笑笑)

実は、クリスマスメッセージ動画に参加という告知があってから
ファンに対して何か語りかけてくれるような動画を想像してしまっていました。

ま・・・・・・いいですけどねヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ勝手に想像していたのは、私で~~~~す・・・・

正直、期待していた内容とは違っていましたが、
(何と言っても、第一声が「勝負パンツ」・・・・・しかもピンク・・・ハハハハsweat01
動く遼生君がみれたので良しとします。

で、肝心の内容は・・・・

Q1:どんなクリスマスプレゼントが欲しいですか?

の質問に

A:ピンクの下着

   答えてから笑ってごまかすの・・・・

  (;´▽`A``おいおい・・・・・あなた様は、思春期の男の子ですか??!!

  で、追加で

「男ものですよ。」

  って、NOBUママかい???!!!

  ゲッホ・・・・・(失礼!!!)
  (。・ω・)ノ゙ 分析するに・・・・

  まともに欲しいプレゼントを答えちゃうと
  ファンの方々で贈る方がいらっしゃると申し訳ないと思って、ふざけて答えた・・・
  というところですかね。
  遼生君のファンの方々への思いやりと言うことにしておきます。
  (でも、本当にピンクの下着が、欲しかったのかしら・・・・sweat01

Q2:クリスマスに行きたいところは?

A:沖縄

  先ほど覗いたサトちゃんのクリスマスメッセージでも同じこと答えていました。
  クリスマスのイメージは、雪ですが、そのイメージできないところを観て見たい・・・
  と言うことなのでしょうが・・・・

  多分、ファンの方々が知りたい答えではないような気がしますね。(笑)

  ファンの方々が知りたいのは、遼生君が興味本位で行きたいところではなくて
  思い出の場所とか・・・・・そんなところではないのかな~~~~
  と思いますよ。(笑)

Q3:クリスマスのお勧めスポットは?

A:家かな~~~~~

  家なんだ・・・・(笑)
  しかも、

「鍋つついてテレビを観る・・・・」

  イメージ的には、炬燵に入ってハンテン着て、熱燗すすりながら
  湯気の立っている鍋をつついていそう・・・・

  って、普通じゃん!!!!

  クリスマスのお勧めスポットって聞かれているのに
  クリスマスじゃなくても、冬にみられる普通の光景じゃん!!!

  ゲッホ・・・・・(失礼!!!)
  (。・ω・)ノ゙ 分析するに・・・・
  多分、実在する場所を言っちゃうと、
  寒い中、ファンの皆様が駆け付けると申し訳ないと思って、こう答えたのだと思います。
  本当に遼生君は、ファン思いですね~~~~~~。(本当かい??・・・はい、多分・・・)

Q4:ファンの皆様とクリスマスを過ごすとしたら?

A:海外が良いですね・・・・・

  海外??????
  海外で企画しても参加できるファンの方は、限られますよ。
  しかも、ヨーロッパ・・・・
  遠すぎ!!!!
  ファン思いの遼生君は、どこへ行ったのでしょう????

  分析するに・・・・
  クリスマスに・・・・と言うより、単に自分の行きたいところを言ってみただけ・・・
  って感じですね。(笑)

Q5:どんなクリスマスケーキが好きですか?

A:ショートケーキ

  って
  普通じゃん!!!!
  これもいたって普通!!!

  我が家は今年もイチゴのショートケーキです。
  ちなみに毎年です!!!!

  だから、
  ショートケーキと言ってもいろいろあるじゃないですか・・・
  果物いっぱい挟んである・・・・とか、クリームはあまり甘くない・・・とか
  好みがなにかあるでしょ!!!!

 ゲッホ・・・・・(失礼!!!)
 (。・ω・)ノ゙ 興奮してしまい申し訳ありませんでした。

しかるに
この動画から遼生君を分析してみたら
本当にファンに気を使わせないようにしていると思われる思いやりある回答や
ファンの方々を和ませようとするユニークな回答、
そして、一般的な感性をうかがわせてくれるような回答などから
普通の考えを持つちょっとスケベな優しい男性とわかりました。

・・・・・・・・いつもの遼生君ですね。(=´Д`=)ゞ

なんだかんだ言いましたが
久しぶりにファンに対するメッセージを見れたので嬉しかったです。

ありがとうございました。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。heart04

2012年12月19日 (水)

勝手な妄想

今回は、遼生君のお話ではありません。
久しぶりに「牙狼」を観ながら妄想した話です。* ´З`)σ

というか正直には、
妄想したことを久しぶりに記事に書いてみた・・・・

というところかもしれない・・・・・・・・・
(いつも妄想はしているんですけどね・・・・・ハハハハsweat01

実は、先々週の「魔戒指南Bar」を見てから、
今までと違う思いで「牙狼」を見ている。

「牙狼」って、ホラーと戦うヒーロー番組のようで
根底には、カオルと鋼牙のラブストーリーが流れている・・・・・

とは思っていたけど
まさか、さらにその奥に、邪美の切ない恋心が隠れていたなんて思わなかった。
(すみません、もう、すでに妄想の世界に入っています・・・・・sweat01

「魔戒指南Bar」で監督が言った言葉・・・・

   「カオルがいなかったら、鋼牙と邪美は、くっついている・・・・絶対に。
    たまたまカオルと出会っちゃったから・・・・・。」

   「将来的には、あの二人(鋼牙と邪美)はいっしょになるはずだった・・・・」

( ̄◆ ̄;)・・・・・・そうか・・・・・・

そうだったのね・・・・・

元々は、鋼牙と邪美が・・・・
邪美、鋼牙のこと好きだったのね。

なんとなくそんな気もしていたけど、
監督に、こうもはっきり言われちゃうとなんだか不思議な感じがした。

そうだったのか〜〜〜〜〜〜〜。

でも鋼牙は、「たまたま」カオルちゃんと出会ってしまったのね。

ってことは・・・・・・

これって、世間一般に言う、

三角関係ではないですか!!!!(@Д@;

って驚いてみたけど、その監督の話を聞いて、
遼生君も頷いていたので、もしかして気が付かなかったのは
恋愛感情にうとい私だけだったのかもしれない。

でも、邪美の思いを考えて、牙狼を見ていたら、
もともと大好きなキャラではあったのですが、更に邪美が、愛おしくてならなくなった。

ニコ生のタイムシフトで、「黒炎」を見た。

邪美が、両手で鋼牙の頬に触れている姿

「あんたには、見えてんだろう。」

と邪美が見つめる鋼牙は、
穏やかで自信にあふれた優しい表情で、静かに「ああ・・・・・」と答える。

邪美は、一言、「うらやましいよ・・・・」

胸を締め付けられる思いがした。

今までは、邪美のこの言葉は、魔戒法師として、守るものがわからない・・・との
ジレンマのような思いを含めた言葉だと思っていた。
でも、本当は、鋼牙の「守るもの」カオルに対しての嫉妬心だったのね。

いや〜〜〜〜〜、辛いわ〜〜〜〜〜〜。

邪美・・・・あんたは、いい女だよ・・・・( ´;ω;`)ブワッ

「白夜・・・・」でも鋼牙に助けられる邪美が美しい・・・

魔戒樹から助け出され鋼牙に抱きかかえられながら、
「鋼牙・・・・あったかいよ・・・」とつぶやく邪美が好きだ・・・・
(しかし、「白夜・・」の鋼牙も、まことに美しい・・・・笑)

それから「MAKAISENKI」の最後の回を観ていて、
(って、どんだけ「牙狼」ばかり観ているのか?!って感じですね。笑)

冴島亭での、シグマとの戦いの場面で・・・・
必死にカオルを助けようとする鋼牙が好きだった。

でも、今回は、
これが邪美だったら・・・・・・と思って観てしまった。

きっと、鋼牙は思いっ切り戦えただろう・・・
と思った。

邪美はきっと

「鋼牙、あたしは、大丈夫!心配しないで思いっきり闘いな!!!」

って、叫んだんだろうな・・・と思った。

そして、邪美も共に戦うだろうから、
物凄いアクションシーンになったのではないかと想像して観ていた。

でも、邪美と一緒になったら、戦友として
きっと鋼牙は、魔戒騎士然として過ごすのだろう、
だから、魔戒騎士としての鋼牙の顔しか見れなかったかもしれないとも思う。

「牙狼」全体を通して、カオルを守る鋼牙の姿が好きだった。
「MAKAISENKI」のラストで、カオルをかばう必死な鋼牙の姿が好きだった。
カオルの顔を傷つけられて、怒りに燃えた鋼牙も大好きだった。

邪美と一緒になったなら、そんな鋼牙は見れなかったかもしれない。

と思うと、やっぱりちょっと残念かもしれない。

邪美は、きっと誰とも結婚しないだろうな〜〜〜〜〜。
生涯、陰で鋼牙を助け、鋼牙を思い続けるんだろうな〜〜〜〜〜

いや〜〜〜〜、邪美、本当にいい女です。

鋼牙も(実際には、遼生君ですが)、火鍋に誘うなら邪美がいい・・・って言ってたし・・・・

監督が、「邪美には、幸せになってもらいたい。」と言った思いがわかる。

邪美・・・・・幸せになってね。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

2012年12月16日 (日)

思うこといろいろ(12/16)

・6/22(土)13:00/17:30  23(日)12:00 東京国際フォーラムCで開催される
「ブロードウェイミュージカルライブ2013」

遼生君、出演決定なんですね。(ノ_-。)・・・・・・・涙・・・・・・・

2010年に聴いたあの天使のような歌声が、また聞けるなんて・・・・・(ノ_-。)またまた涙・・・

あの時、遼生君がソロで歌ったのは
「Go the Distance」(ヘラクレス)と「Whay、God Why?」(ミス・サイゴン)の2曲
他は、デュエットか、オールキャストの中で・・・

でも、十分魅力的な歌声を堪能できる 聞きごたえのあるコンサートでした。

正直、2010年の時は、キャストを見た瞬間、
この面子の中で、遼生君が??!!ι(´Д`υ)アセアセ

嬉しさより心配が先に立っちゃって・・・・

遼生君の歌声は、素敵ですが、
ミュージカル専門の方々の声質とは、ちがうだろう・・・・
客さん達も、耳の肥えている方々ばかりだろうに・・・・
この中で歌う力量はあるのだろうか・・・・

などと複雑な思いで遠征したあの日・・・・・

しかも、遼生君の登場は、
岡幸二郎さんや姿月あさとさん、彩乃かなみさんの後で・・・・・

このそうそうたるメンバーの後かい??!!(@Д@;sweat02

と手に汗握り、指の色が変わるくらいハンカチを握りしめて、見守ったものです。

でも遼生君が、Go the Distance(ヘラクレス)を歌い始めた瞬間・・・・・

shineぅぉぉぉーshineヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノshineぅぉぉぉーshineヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノshineshine

心が踊り狂ったことを懐かしく思い出しています。

あの日の感動を書き始めると、また長くなるのでこの辺で・・・

2011年からの「ブロードウェイミュージカルライブ」は、DVDになりCDになり・・・・
2010年は、とうとう発売なしでした。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

でも、本当に嬉しいです。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

しかし・・・・・
素敵なコンサートには、必死のチケ取りが付きもの

2010年の時は、全ての先行抽選に漏れ
コンサート近くに売りに出されたチケットを購入した覚えが・・・・・

前回までは、新国立劇場中劇場でしたので、座席数が1000席近く・・・
今回は、国際フォーラムホールC、キャパは少し増えるので、ちょっと期待できるかな〜〜

国際フォーラムホールCは、「ドラキュラ」観劇の時に通いましたが、
2階席からでも十分観劇しやすかった記憶があるので、どこでもいいから
チケット、ゲットできたらいいな〜〜〜〜〜。

半年先ですが、また楽しみが増えました。(* ̄ー ̄*)幸せ・・・・・heart04

・2013年のオフィシャルカレンダー、届きました。

うんうん、どの月も大満足でございます。ヽ(*≧ε≦*)φheart04

マネージャーさんからのメールでは、
「普段の小西遼生を・・・・」みたいなこと書かれていましたが、

いやいや・・・・・これは、十分よそ行きのお顔でしょう。(笑)

大人の男性としての魅力溢れたお顔ばかりです。
素敵です、本当に(*^.^*)

・そういえば、サンセイさんコラムで、なんだか「特典映像」の撮影とな?

なんの????????

もしかして「MAKAISENKI」?????

ということは・・・・・

「コンプリートBOX」とか、「愛蔵版」とか・・・・・
またまたその類の発売ですかね〜〜〜〜〜〜〜。ヾ(;´Д`A

いいよいいよ、覚悟しているから・・・・

こうなりゃ、なんでも購入してやるよ〜〜〜〜〜!!!!

そのかわり、特典映像は、長め〜〜〜〜〜〜〜にお願いしますね。m(_ _)m

2012年12月13日 (木)

ニコ生「スリ・クリ」(補足編)

前回記事の続きです。(* ̄ー ̄*)

ニコ生での「スリル・ミー ちゃんねる」

遼生君が出演しないことで、ちょっとふてくされていましたが、
素直な気持ちで見れば、とても楽しい番組です。
(本当か??!!(◎´∀`)shineハイ・・・・多分・・・・笑)

遼生君は、出ていませんが(まだ根に持ってる!!sweat01
ちょっと感想を・・・・・

良知さんは、生で拝見してもカメラを通してもほとんど印象は変わらないです。
ちょっと知的で、ちょっとクールで、どこからみても良知さんでした。

松下さんは、生で拝見するより、カメラを通した方が可愛いくて端正なお顔に見えます。
実際が、可愛くないわけではないのですが、生で見ると小顔すぎて・・・・・。
(本当に、ちっちゃいお顔なんです。)
声は、クリア系でとてもお上手です。

柿澤さんは、生で見た時の方が、綺麗なお顔に感じました。
本当に、彫りが深いんですよね。
少し斜めから見た時に、ギリシャの彫刻のような顔立ちだと思いました。
歌声は、松下さんと同じで、クリア系の綺麗な声で
松下さんとよく合うお声でした。

さてさて、そんなかっこよくてお茶目な男性三名様、
なんだかいろんなこと話していますが、
内容に関しては、遼生君が出ていないので割愛!!!!(笑)

遼生君が出ているプレイベントのVTR での補足を少し。

良知・小西ペアの着ているジャケットは、良知さんが準備したものだそうです。
当日楽屋で、手渡されたらしいのですが、
黒のジャケットも銀(白?)のジャケットもよく似合っていました。

一部と二部と、お互いジャケットだけ交換しましたが、
遼生君、インが白だったためか、私は黒のジャケットの方が似あうと思いました。

でも、遼生君は、もともとどんな衣装で舞台に立つつもりだったのでしょうか・・・・
ちょっと気になりました。(最近、ちょっとおしゃれな衣装、着るからね~~~heart04

質問コーナーで・・・・・

「今だから言える、相手にごめんなさいと言うエピソードはありますか?」

との質問で・・・・・

遼生君も良知さんも、ずっと考えている様子でしたが、
突然、良知さん、遼生君に「ハイ」とプラカードを上げさせました。

遼生君、なんだか「しまった!!!」みたいな表情しましたが、
その理由を良知さん、話して下さいました。

7月の舞台本番中、
「スリル・ミー」では最後の佳境の場面、「99年」を歌う前
そこで、遼生君、まさかの台詞忘れをしたそうです。

遼生君、考えるけどまったく思い出せず・・・・
良知さんを見つめ「台詞を忘れた!!!」とアイコンタクトしていたそうな・・・

良知さんは、遼生君が台詞を言わないので、どうしたのかと
遼生君をみていたら、なんだか必死な目で自分を見つめているし、
そのうち遼生君の顔に汗が・・・

それをみて、良知さん
「こいつ、本当に台詞、出てこないんだ・・・」と察知したそうです。
そして、良知さんアドリブでつないで「99年」に・・・・・・・。

良知さん、その時の大変さを笑いながら力説していました。

しかも遼生君、プレイベント中にも「やさしい炎」の途中、歌詞を忘れちゃって・・・
(VTRでは、カットされていましたが、流された映像の後の出来事です。笑)

手に歌詞の書かれた紙、持っていたんですがね~~~。
遼生君は、「歌詞を見なくても、歌えると思っていた。」と謝罪していました。

最後のVTR「赤鼻のトナカイ」では、トナカイの角をかぶって出てきましたが
11時のプレイべでは、サンタさんの帽子でした。

でもVTRでのトナカイの角の方が、似合いました。(笑)
遼生君、登場してひとこと「もう30なんですけど・・・・・」

でも、お似合いです。( ̄ー+ ̄)

歌が始まってから、書かれていたコメント「路上ライブ」について

遼生君、ギターを持っていたので、
柿澤さんか松下さんに
「いつも品川の駅で歌っているもんね。」
と路上ライブをしているかのように紹介されたの。

遼生君も話に乗って
「これ終わったら、いつもの路上ライブに行きます。」って言っていました。

遼生君のギターでの路上ライブ、
見てみたいです。

本当に楽しかったです、
プレイベント。
(プレイベントの方??!!ニコ生は??・・・・(;;;´Д`)ゝsweat01

あ、そういえば、ニコ生の放送中、
柿澤さんが「彼」について説明している時に気になるお言葉・・・・・

遼生君がプレイボーイ????

( ̄◆ ̄;)・・・・・・・そうなの????????????????

一般的に言われるプレイボーイじゃなくてきっと誰にでも優しい・・・
ってところなのではないでしょうかね

遼生君、老若男女問わず誰にでも優しいもんね。
ま、イメージ的にはそんな感じなんでしょうか。

と勝手に解釈ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

とりあえず、次回は、4名様で出演お願いします。
そしてぜひ、プレイボーイの汚名(?)返上をしてくださいね~~。ヽ(*≧ε≦*)φ

2012年12月12日 (水)

ニコ生「スリ・クリ」(愚痴編)

私と彼のクリスマス~何でも話します、あの会の事~★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

12月11日21時から放送されたニコ生での「スリル・ミー ちゃんねる」

なんだかすごいタイトル( ̄ー+ ̄)

今回は、遼生君を除く日本人キャスト3名様

遼生君は出演しないけど
先日のプレイベントから引き続きの「スリル・ミー」関連の映像に
ワクワクしながら、遼生君不在の番組を覗く・・・・・・

・・・・・・・・・・・(;´▽`A``

ワクワクしているにしては、なんだか怒っているみたいsweat02

(*`ε´*)ノだってね、わずか1時間の生放送番組・・・・・

3月の再々々演では、日本人キャストが4名になっちゃって・・・
それなのに3名様だけの出演ってさ・・・・
(スケジュール調整して、全員の出演で放送して欲しかった!!!)

しかもホームページでは「小西さんもVTRで出演」みたいな文面流して・・・・

12月9日のプレイベントでの映像で遼生君が映っているってことなんだろうな~~~
とは思いましたが、一人だけ出演しないなら、特別な映像が流れるかも・・・・
って心なしか期待しちゃうじゃないですか(○`ε´○)annoy

でも撮り卸された映像は、まったくなく、
期待していたプレイベントの映像も綺麗じゃないし音も悪い・・・

一回目と二回目のイベントを混ぜてVTR編集されているから
プレイベントに参加していない方は、観ていても
わかりにくい部分があったのではないかと思いました。

流されたVTRで、
あのおもちゃ箱のようにキラキラ輝くプレイベントの雰囲気は伝わったのでしょうか。

VTR[だけじゃなく全体的に、映像は悪くて、音声も聴きとりにくい・・・・・
台本はあるようでしたが、なんだかグダグダした印象で
出演された3名様の魅力も十分には、生かされていなかったように感じました。

プレイベントがとても楽しかっただけにちょっと残念な思いでした。

やっぱり、ミスターメガネさんがいないとダメなのかしら・・・・
あの方の聴きやすいお声と軽快な口調があればもう少し違っていたのでは・・・
と思いました。

ま、こんな番組になるのなら遼生君いなくてよかったのかもねε-( ̄ヘ ̄)┌
(うそですsweat01、負け惜しみです!!!!遼生君、観たかったです!!!)

これだけ愚痴れば、すっきりして感想を書けるでしょう・・・・
(・・・・・・それだけが目的の記事だったの????・・・・・・そうです・・・ごめんなさいsweat01

というわけで、愚痴編終わりですm(_ _)m

より以前の記事一覧